FC2ブログ

プロフィール

みおきん

Author:みおきん
どもども ようこそ♪              
家業を継いではや13年、子供も8歳になりました♪ 
仕事もプライベートも奮闘しております^^
どうぞ、ごゆっくりと


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム




↑に参加しています。 ご協力いただけるとウレシイです♪

いらっしゃいませ♪

まだまだ暑い日が続きますネ。

今日は昨日の続きでコンタクトレンズ・眼鏡のそれぞれの長所と短所についてお話ししたみようかと思います。


まず眼の負担についてですが、これはコンタクトレンズの短所になりますね。

角膜(黒目)は表面から酸素を取り入れて呼吸をしてるわけでして、眼球の上にコンタクトレンズをのせると鼻・口に手をあてられたような息を止められた状態になっているわけです。

ハードコンタクトレンズ・ソフトコンタクトレンズと大きく分けて2種類ありますが、結論から言うとハードコンタクトレンズの方が呼吸がしやすいです。
レンズが角膜より小さく、レンズ自体も酸素を通しやすいのです。(酸素透過性レンズって聞いた事ありますよネ)

一方ソフトコンタクトレンズは角膜より大きく酸素も通しにくいです。(使い捨てコンタクトレンズはこのソフトコンタクトレンズに属します)   水分を吸収する特性があるので涙で潤せばハードコンタクトレンズ程ではないですが酸素を取り入れられます。
また、レンズが汚れやすく取れにくいので汚れが溜まると涙の吸収も悪くなり酸素も通しません。それで、定期的に交換する使い捨てコンタクトレンズが主流になってきたわけです。

使い捨てレンズはコストもかかりますねぇ。 それをケチって定期的に交換しない方も耳にしますが、眼の負担を考えると・・・う~ん。 将来が不安です。

酸素不足になると白眼の血管が黒眼に酸素を送り込もうとして血管が太くなり充血となって現れてくるのです。(ヤバイと思ってる方いませんか?) 
もっとヒドくなると血管が黒眼に入り込み視界を邪魔する事もありますよ。

定期的に眼科の先生に診てもらってください。 通販でコンタクトレンズを購入していて何年も診てもらってない方は早急に!

また、空調の効いた部屋で一日近業作業(パソコン)をする方は、瞬きを自然としていません。 瞬きをしないと涙がでません。 涙が出ないとレンズが潤いません。レンズが潤わないと・・・・。 と悪循環です。
意識的に瞬きと、人工涙液等を定期的に点す事をオススメします。


が! コンタクトレンズの良い点もモチロンありますす。  しかし何か話しが長くなってしまったので続きはまた明日♪


それではまたのお越しをお待ちしております^^


眼鏡豆知識でした。(コンタクトか?^^;)


   めがね屋 金光堂




↑に参加しています。 ご協力いただけるとウレシイです♪






スポンサーサイト

コメント

こんにちわぁ^^。
得ちゃん、今東レのブレスオーハードをここ10年来つかっています。
得ちゃんには合うみたいで特に問題はありませんが、宴会などで外泊したり、外すの忘れて寝たときは目がしぱしぱしますTT。
最近テレビCMなどでピュアビジョンは、新素材がなんとかでOKて言っているけどどのようにおもわれますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いらっしゃいませ♪
個人的な意見ですが、連続装用のコンタクトレンズはお薦めしません。 あくまでですよ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no29to16.blog119.fc2.com/tb.php/12-878e1a61


Powered by FC2 Blog