FC2ブログ

プロフィール

みおきん

Author:みおきん
どもども ようこそ♪              
家業を継いではや13年、子供も8歳になりました♪ 
仕事もプライベートも奮闘しております^^
どうぞ、ごゆっくりと


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材と特性


↑に参加しています。 ポチッっと押していただけると励みになりウレシイです♪


いらっしゃいませ♪


今日は午前中にあるお葬式に出てきました。

正式には故人を偲ぶ会です。
ご親族の諸事情によりこの様な事になったそうなのですが、非常に良い「偲ぶ会」と感じました。

「非常に良い」とは大変失礼だとも思いますが、喪主といっていいのか息子様の気持ちが伝わる暖かいものを感じた「会」でした。



話しは変わり、
眼鏡豆知識

昨日はメタルフレームの事について少しお話ししましたが、本日はみなさんの使用されているメタルフレームの素材&特性についてお話ししようかと思います。

この素材については、みなさんの使用されているテンプル(耳を掛けるツルのパーツ)に刻印されています。

以前はフレームのための合金ではなく、歯科などの他産業からの転用だったのです。

それから、耐食性や研磨性、弾性、剛性に優れる眼鏡フレームのために開発が進んできました。


いろいろな素材が現在ではあるのですが、その一部の種類と特性をお伝えしようかと。

Ti 純チタン:チタンならではの特性である軽量化や高強度、耐食性を活かしたのが純チタン。 JISでは純度によって1種、2種、3種、4種に分けられており、純度が高い1種ほど柔らかく、低い4種ほど硬くなる。多くの金属会社が扱う一般的な金属であり、さまざまなフレームのパーツに用いられるが、研磨性は低い。

今、私が掛けているフレームはTiでした。

TiーAlloy チタン合金:チタン合金のなかには結晶構造の違いによってアルファ、ベータ、アルファベータに大別され、それぞれの特性を活かしてフレームの各パーツに用いられている。 そのなかにはゴムメタルや生体用のバイオチタンなども含まれる。 また、数種類ある形状記憶合金も、実はほとんどがチタン合金なのだ。

αーTi アルファチタン:アルミニウムなどを加えたチタン合金であり、純チタンに近い特性をもつ。 ロウ付けはしやすいがプレス加工などには向かず、加工性は高くない。 耐熱性や低温特性に優れており、温度変化の激しいロケット用の燃料タンクなどにも用いられる。 メガネのフレームとしてもときおり用いられるチタン合金だ。

βーTi ベータチタン:アルミニウムやパナジウムなどを加えたチタン合金であり、もっとも幅広い分野に用いられる。 弾性や強度、加工性も高く、耐食性にも優れている。 メガネの場合はその高い弾性を活かし、テンプルやブリッジに用いられることでフィット性を高めている。 アイウェアには馴染みの深いチタン合金なのです。

人によっては軽すぎ&柔らかすぎでキライと言う方もいらっしゃいますが。

Mg マグネシウム:海水中に無尽蔵に含まれるマグネシウムは、さまざまな合金材料に使用されてきた歴史があり、今後が期待される安価な金属。 その特性はチタンよりも軽く強度もあるが、腐食しやすく塩分に触れると融けてしまう。 マグネシウム合金とすることでそうした問題を解決したフレームが近年登場してきている。


本日は5つご紹介しました。
みなさんのメガネには今日ご紹介した素材はのってますかね?
確認してみてください。

残りはまた後日お伝えしますね。


ではでは。


またのお越しをお待ちしております♪


   みおきん



↑に参加しています。 ポチッっと押していただけると励みになりウレシイです♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no29to16.blog119.fc2.com/tb.php/155-76717850


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。