FC2ブログ

プロフィール

みおきん

Author:みおきん
どもども ようこそ♪              
家業を継いではや13年、子供も8歳になりました♪ 
仕事もプライベートも奮闘しております^^
どうぞ、ごゆっくりと


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠近両用



↑に参加しています。 ご協力いただけるとウレシイです♪


いらっしゃいませ♪

眼鏡豆知識

今日は遠近両用レンズについてお話ししてみようかと思います。


以前に老眼についてお話ししましたよね♪

その時最後に
「これらを解決してくれるレンズや方法についてはまた後日♪」
と書いておいて随分と日にちが経ってしまいました^^;;

遠近両用
この言葉を聞いただけで敬遠される片も多いと思います。

「足元が怖い」
とか
「船酔いした感じがする」
とか
「見づらい」
とか

どちらかと言うとマイナスイメージをもっている方が多いのではないでしょうか?

しかし、使いこなせるようになるとこんなに便利なものはありません!

だって
新聞を読みながらTVが見れるんですよ!

東国原知事の様に鼻めがねにしなくてすむんですよw
HOYALUX②

大杉蓮さんの様にスマートにいきませんか?^^

遠近の近の部分(いわゆる老眼の部分)はレンズの下方部に度数が入ります。

いままではこの部分にこの様な度数が入っていなかった訳ですから違和感がでないわけがありません。

どうしても違和感は出てしまうのです。


しかし、
眼鏡を装用される方の感じ方にもよりますが、度数の設定・度数を入れる位置・レンズの種類等によって軽減される事も事実です。

ですので、
めがね屋さんにいろいろアドバイスを受けられると良いですよ♪

眼を測定してフレーム選んで終わり!
というわけにはいきませんよ~^^

まず、
もともと遠視の方と近視の方とでは慣れ方が違います。

レンズの下方部に度数を加入するとプリズムというものが発生します。
そこで
遠視の凸レンズの下方部に老眼の度数を加入すると度数以上にきつく感じるのです。
浮いた感じというか、盛り上がって見えるようになるのです。
近視の方は逆に作用するので慣れやすいというわけです。(しかしそれでも最初は多少違和感を感じると思いますよ)


次に、
遠近両用を装用する時期です。

以前にもお話ししましたが、老眼は必ずなるものです。(中には感じない方もいらっしゃるようですが^^;)

老眼が出てくるようになると遠用度数は落ち着いてきますが、この老眼の度数が少しずつ強くなってきます。

この近用度数が強くなってくると遠近両用レンズではユレ・ゆがみが強く感じられて装用しにくくなってくるわけです。

したがって度数が弱い時期に慣れておくと強くなっても感じにくいわけですね♪

できれば40歳半ば~後半ぐらいから掛けられると良いと思いますよ。
できればですよ^^


よく、
「最初は新聞等近くを見るときだけだから老眼鏡で良い」
とか
「眼鏡をはずせば近くが見えるからいい」
とおっしゃる方が多いですが、年数が経つと
「掛けはずしが面倒くさい」
とか
「はずした眼鏡をどこかに忘れたToT」
と言う理由で遠近両用にしたいとご来店いただくのですが、この間に度数が進み過ぎると遠近両用レンズが装用しにくい・・・・。。。
となるわけです。

もちろん生活環境や仕事柄で必要ない方もいらっしゃるかと思いますので、眼鏡を作るときに遠慮なく相談してみてアドバイスを受けた方が良いですネ。

次に
見える範囲なのですが、目線を落としたレンズの位置に老眼の度数が入る用に設定(これも個人差・使用目的等によりいろいろですが)するのですが、分かりやすく言うとハガキ一枚分くらいの視野になりますかね。

「近くの視野を広くしたい!」
という方にはまたタイプの違うレンズがありますので後日お話ししますね(いつになるやら^^;)


よく遠近両用だから大きなフレームにしなければいけないと思ってらっしゃる方がいますが、そういうわけではありません。

ちょっとご説明させていただくと
普通の姿勢で前方視します。
その眼の位置に遠用度数を設定します。

次にそのままの姿勢で近くを見るために下方視します。
その眼の位置に近用度数(老眼度数)を設定するのです。

すると
だいたいフレームを通していうと11mm~16mmくらいの上下幅で十分なのです。

レンズもだいたいその幅で度数設定していますからそれ以上にフレームが大きくても下方部や周辺部はピントが合いません。

それがユレ・ゆがみの原因ですので最小限の大きさのフレームでOKなのです。
オシャレなフレームも選べますし、ユレ・ゆがみ部分もカットしますので一石二鳥♪


これもご自身では分からないと思いますのでアドバイスを受けながらフレーム選びをしてみてください。
結構選べる幅が広がりますよ♪

私の書いてる事わかります?^^;

ん~書いてお伝えするってムズカシ~^^;
勉強になりますw


同じ度数・同じ位置設定をしてもレンズの種類によってまた感じ方が違います。
この辺はまた後日(ヘトヘト^^;)

みなさんも東国原知事ではなく大杉蓮さんになってみませんか?

ん?
しかし今年のメガネベストドレッサー賞の政界部門は・・・
         ↑のぞいてみてください^^


   めがね屋 金光堂




↑に参加しています。 ご協力いただけるとウレシイです♪





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://no29to16.blog119.fc2.com/tb.php/58-d83dbe35


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。